ヴィジョン


経営理念の実現は人が創る

企業はそこで働く社員、つまり「人」によって構成されています。どんなに優れた戦略をコンサルティング会社に描かせても、どんなに莫大な費用をかけてIT化を進めても、それを実際に有効なものに仕立てていくのは現場の社員です。そして彼らのなかに「完遂の意思」や「改善の意欲」つまり高いモチベーションがなければ、どのような経営努力もそのコストに見合った成果にはつながらないのです。

企業にとって昨今の激しい市場競争を勝ち抜くための最も重要な経営テーマが社員のモチベーションであること、そしてこのモチベーションをいかに「顧客満足度の最大化」に結びつけるのかが重要な事と思うのです。

私たちは、「経営理念の実現は人が創る」という観点から社員のやる気を引き出し、組織の活性化を実現することが、いつの時代にも変わらない普遍のテーマと考えております。

社員自体の存在が、会社の財産となる事を第一として「経営理念の実現にはスタッフとして、企業の皆様にどのようにお役に立てるのか、そしてどのような意義があるのか」を忘れないで取り組んでいきたいと思っております。

ソリューションサービス


強い経営を実現する計画

企業にとって「経営計画」とは、事業推進における土台です。
この厳しい市場を突き進むには強く頑丈な土台が不可欠となります。
この土台を補強することで、堅牢な企業へと進化します。

経営計画
目標達成するための指針

企業にとって「就業規則」とは、目標達成をスムーズに行うための言わばコンセプトであり、組織としての指針でもあります。
秩序を保って進むことで最短でのゴールが生まれるのです。

就業規則
人事を活かすための施策

企業にとって「人財」とは、推進力を生むためのエンジンです。
エンジンを最大限に生かし結果を得るために、賃金を含む制度の改革や育成プランを実施し、業績の更なる向上を図ります。

人事制度策定

ブログ

2021年10月27日
戦術
2021年10月26日
戦略
2021年10月25日
自律的という言葉
2021年10月24日
ショパンコンクール
2021年10月23日
マネジャーの5つの仕事